階下への騒音を気にしないで暮らせる!

メゾネットタイプの賃貸物件のメリットは?

メゾネットタイプの賃貸物件は、集合住宅でありながら内階段があって複数階の造りになっているのが特徴です。アパート全体が小さな家が積み上げられて構成されているようなイメージを持つと分かりやすいと思います。メゾネットタイプの賃貸物件のメリットとして、階下への騒音を気にしないで過ごせるという点があります。メゾネットタイプは複数階建ての構造になっているので、上階部分にいれば下の階の住人に生活音などが聞こえにくくなります。騒音を立ててしまうと、周りの住人から苦情が寄せられてトラブルになってしまう可能性がありますが、メゾネットタイプの物件であれば下の階に音が響きにくくなる分、その可能性を少しでも下げることができます。

メゾネットタイプの物件はこんな人におすすめ!

これまでに記したように、メゾネットタイプの賃貸物件は、階下への騒音を気にしないで過ごせるというメリットがあります。よって、メリットタイプの賃貸物件は、子供やペットがいる家庭、深夜に家で活動することが多い人などにおすすめです。子供やペットは飛び跳ねたり走り回ったりして音を出してしまうことがあり、その音が原因で近所から苦情が寄せられるという話はあとを絶ちません。そこで、メゾネットタイプの2階部分を子供やペットの活動スペースとすれば、下の階の住人宅まで音が聞こえてしまうリスクを減らすことができます。また、仕事の種類によっては深夜に帰宅して食事をとったり入浴したりしなくてはならない人もいますよね。そういった場合も、足音などが響いてしまいますので、子供やペットがいる場合と同様にメゾネットタイプの物件は騒音防止に有効です。