目的に合わせたスペースの使い分けができる!

家族構成に応じて上下階を使い分ける

メゾネットタイプは、一戸建てと同じ様に上下階を活用することが可能です。下階部分を寝室などの家族の憩いの場所として使い、上階を食卓や来客用の応接間に仕上げるなど、家族構成に応じた使い方を行えます。 上階と下階に、どのような居住設備を備えるかは、日々の生活動線を意識しながら決めていく必要があります。採光の取りやすい上階には、洗濯物を干しやすい動線を確保した方が良いでしょう。洗濯機を窓際に備えたり、バルコニーの近辺に物を置かなかったりなど、動きやすい居住環境の構築を意識しておくことが大切です。家事動線が長くなってしまうと、家庭内で思わぬ事故が頻発することに繋がります。家族が気分良く過ごせる居住空間のためには、無駄のない動線であることが大切です。

下階から上階への荷物移動は行わない

メゾネットタイプには、下階から上階への荷物移動をしにくい部分があります。物件によっては、幅が狭いらせん階段のように、人が昇降することだけを意識した階段を設置しているものも少なくないからです。上下階のスペースの使い分け方を決める際には、荷物や家具の移動を発生させないように意識する必要があります。

荷物や家具の配置を決める際には、部屋の雰囲気に適したスタイルにすることも欠かせません。上階を洋風の居住空間に仕上げた際には、配置するインテリアについても、洋装のものを用いた方が良いでしょう。メゾネットタイプの室内アレンジを検討する際には、レイアウトのサンプルを参考にすることも大切です。メゾネットタイプを特集するサイトには、年代や世帯人数別にレイアウト事例を紹介するものも見られます。サイト内に掲載されているサンプルの中から、自身の家族構成に適したタイプを探してみるのも良いでしょう。

札幌西区の賃貸はワンルームから2LDKまでと豊富な物件が魅力です。築年数も幅広いので、新築にこだわらなければおトクな物件に出会えるかも知れません。